2015年07月24日

自分の弱さに勝つ

おはようございます!(´▽`)

 
県大会のショックから立ち直れないまま...
次々にこれからのスケジュールが決まっていきます。
メニューにも変化が...
夜練では体育館を50周走り、その後3分間ダッシュを数本

「きびしさや苦しみを乗り越えて必ず明日を咲かそう」

自分の弱さに勝つ
まずは、戦う心を作るところからスタートです。
それからアタッカーを育てる。
春には泣くことなく全国に行くために気持ちを切り替えて
再出発です


さて、今日は、空間の雰囲気をダイナミックに膨らませるアート−−
レリーフ  をご紹介します。
Photo_3

レリーフは景観美術造形全般の総称で、
素材によって質感、色合いなど、多彩な表情をみせてくれます。

素材はコンクリート・木彫・ステンシル・ガラス・タイルなどで
◆コンクリートレリーフは、多様な造形装飾を施すことができ、さらに
様々な仕上げ方法によって全く違った表情をみせます。

◆木彫レリーフは、木材の色彩・模様を生かすようなデザインで、
木ならではの暖かさが特徴です。

◆ステンシルレリーフは、既存の建築物などのコンクリート面・モルタル面などに
再装飾をすることを目的としています。が、もちろん新設の建築物などにも施工可能です。

◆ガラスやタイルなどを使用したモザイクレリーフ、鮮明で美しい光沢があり、
汚れにくく耐久性にも優れています。
Photo_4

その他にも金属・石素材・陶板も使用可能で
また、複数の素材を併せての使用も可能です。

壁面や公共施設など、その場所にあったデザインで
個性豊かに、そして心やすらぐ空間作りを演出してくれます。


ご興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽に弊社までご連絡ください

では、今日も良いをお過ごしください(o^-^o)

株式会社ビィーティーエス:BTS
posted by madomado at 11:21| 岡山 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

虹を見ました。

おはようございます(*^-^)
梅雨明けしたものの、昨日今日と不安定な天気ですね・・。

でも、先日通り雨の後、虹を見ることができました
半円の大きなアーチを描く虹で、両端だけがくっきりで、
消える前にと慌てて車を停めて写メを撮りました。

虹はいつ見ても本当に綺麗で、癒しパワーも絶大

そして、空の色、雲の形が夏空の雰囲気で、
いよいよ夏本番だなーーとしみじみしました


さて、今日は癒しの
レリーフ のご紹介!

レリーフの中でも、あたたかな癒しの雰囲気・・
優しい色合いも出せる ステンシルレリーフ について−−
イメージ 1
ステンシルレリーフとは、
セメント系の直付けデザインレリーフです。

従来の樹脂系のペイントでは、時間と共に剥離の恐れがありますが、
セメント系のステンシル系工法で行うので、経年変化、及び紫外線に強靭です。
仕上げ材には、超耐候性、耐汚染性に優れた高機能塗料を使用しています。
イメージ 2
古くなった既存の建築物、PCパネル面、タイル面、リシン等着色面、ブロック面等、再装飾を目的としています。 幅広いものに対して適用可能で、もちろん新設の建築物などにも施工できます。

また、厚塗りも可能で、通常 t=10o以内のところ、盛り重ねることにより、50oまで可能です。
デザイン性においても、変化に富んだ、細やかな表現をすることができますし、
モザイクとの併用も可能です。

壁面や公共施設など、その場所にあったデザインで、
個性豊かに、そして心やすらぐ空間作りを演出してくれます

ご興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽に弊社までご連絡ください

では、今日も良いをお過ごしください(o^-^o)
posted by madomado at 10:31| 岡山 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

全日本小学生ドッジボール選手権大会

おはようございます(*^-^)
日曜日に全日本小学生ドッジボール選手権大会岡山県予選がありました。
準決勝戦、セットカウント 2-0 で敗退
成績は4位とゆう結果に終わりました。
OB,OG,保護者さらに高知県のチームも応援に駆けつけてくれたのに
結果を出すことが出来ず申し訳ないばかりです。

これから、春の大会めざして猛練習です


さて、今日は光と相まって、さらに美しさを増すオシャレなガラス


       なつかしがらすの紹介です。








なつかしがらすとは、片面に、カットなどで凹凸をつけて、
表情豊かなガラス板に加工した商品です 。
ペア加工や、ガラスの種類により強化加工ができるので、
飾りガラスや、パーテーションに使う他にも、様々な用途に使えます。
合わせガラスにも、樹脂にて可能です!

■ガラス原寸カットも300mm角、1枚から承ります。
■1100×2160mmの大きさまで梱包発送できます。
(これより大きいサイズの場合はご相談ください。
但し、運送上の割れについては保証できません。)
アブストラクトクリア、シルビークリアだと、後ろがなんとなく見えていますよね。
透け感はほしいけどはっきり見せたくない、そんなときに使えそうです。
逆に、リストラルFだと、後ろが全然見えませんよね。
ガラスの涼やかで明るい雰囲気は欲しいけど、
目隠しに使いたいところによさそうです。

そして光の表情についてですが、
アブストラクトクリアは光が乱反射してキラキラ賑やか、
リストラルFはスリガラスのような光の通し方ですね。
シルビークリアは面白い光の乱反射を作ってくれます。
このように、ガラスだけでも色んな表情が見えます。
興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、お気軽に当社までご連絡ください

では、今日も良い一日をお過ごしください(o^-^o)

株式会社ビィーティーエス:BTS
posted by madomado at 11:43| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

夏バテ注意!

こんにちは(*^-^)
今日も・・暑いですね・・

急に暑くなってしまったので、いつも寝てばかりのうちの猫たちにもバテバテ感が漂っています
暑くなると、だいたい廊下や玄関周辺の床、窓の真ん前などに、
どーんと伸びて寝転がっていることが多いです。
でも、時々部屋の角っこや、椅子の下の一見空気の流れの悪そうなところに隠れていたり・・
毛皮をまとっているので、相当暑いでしょうね・・。

でも、台風が来ていて、明日から天気は下り坂。
最高気温が少し下がるようですが・・・
気候の変化に負けないよう、体調を整えて元気に過ごしたいものです


さて、今日はお部屋の空気を循環させてくれるアイテム−−エコシルフィ をご紹介します!
イメージ 1


Photo_2
これは天井ファンで、空気の流動をうながすものです。
空気を流動させることで、部屋の温度ムラを無くします
日当たりの問題などで一部だけとても暑い、だとかそんな状態をなくしてくれます!
エコシルフィの起こす微弱な風が、暖かい空気も冷たい空気もまぜこぜにして、
部屋のどこも均一な空気にしてくれるのです!

たったそれだけのこと?と思う方もおられるかもしれません。
しかし、たったそれだけで、 
           一年の冷暖房費30%削減
夏場のクーラー、冬場の暖房、どちらにも温度ムラは起こりうるのです。
使わない電気は消す、これもたったそれだけのことですね。
そんな簡単なことが、案外重要だったりするのです。
エコシルフィを付けて運転させるだけ、それだけで省エネ快適空間ですよ!

新商品にはなんと消臭機能付のものもあります
エコシルフィなら、部屋中ムラなく消臭できますね

では、今日もよい1日をお過ごしください
posted by madomado at 14:44| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

心をひとつに

こんにちは(*^-^)

日曜日は県大会前の練習試合です。
高知と香川のチームが来てくれるのでこの日は炊き出し
親子丼を作るのが明日華の定番メニュー
来てくださるチームに礼を尽して、恩返しはもちろん県大会優勝
どんどん気持ちをあげて気持ちをひとつにする為に
6年生のお泊り会も
親も子も心をひとつにして最後の年を悔いのないものに
               「絶対勝つぞ」




さて今日は「アクアドロップ」をご紹介します
Photo_5
Photo_6


■FIX窓、突出し窓に使用可能
■正面見付寸法を40oとし、均整のとれたスマートなデザイン
■豊富なカラーバリエーション
■自由なレイアウト
■ペアガラスを採用し、結露を抑える事ができます


「スペクトラムガラス」という、発色が非常に安定しているガラスです。
同色で柄(テクスチャー)が異なるものも揃えております。
また、単板でもご使用いただけます。
まさにドロップのような発色!
どの色もとってもキレイですよ

では、今日も良い一日をお過ごしください

株式会社ビィーティーエス:BTS
posted by madomado at 13:20| 岡山 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする